営業マンの値打ちはバレている!?

phone

何年も前、あるスーパーゼネコンの設計課長Sさんから次のように言われました。

S「いろんな営業さんがいるよね。でもさ、最初の電話で大体判るよね。」

私「会う前から?ってことですか?」

S「そう。ほんとに最初のアポ取りの電話から。この人はまともな人みたいだな。あ、こいつは口先だけ上手いたいしたことない奴だな、ってね。そんな奴と話したくないじゃない?自然と遠ざけるよね。」

私「確かに、気持ちは分かりますね。」

Sさんは巨大な病院の設計をしていたので、いろんな設備業者が取り入ろうとして必死だった。そんな時期である。

私「ん?心配になってきました。Sさん、私はどうなんでしょうか?実際のところ。」

S「あははは!大丈夫ですよ。だって、ほら、私が電話かける時ってGawRikuさんにしかかけないじゃないですか。会社じゃなくてね。」

確かに。当時まだ誰も携帯なんて持っていなかった時期、よく出張先まで追いかけられた(笑)

その出張先で、かなり難しい内容もちゃんと対応出来ていたから、ますます信頼していただけたのだろうな。まぁ、先輩方の援助があったりしてのことなんだけど。

とにかく、営業マンは常にその中身(値うち?)がバレバレらしいですから、気をつけましょう。

確かに私も、他業界も含めて、営業マンの値踏みをしています。

ちょっとした口ぶりや仕種だけでも分かりますね、確かに。

 

スポンサードリンク
>>【誰でも簡単!ビジネス英語】

 

バナー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です