鶴田博文先生はインプラントのスーパー歯科医師!(高田馬場)志がある人と関わりたい!志がある人の商品だったら使わなくても買いたい!鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)

photo-dental -care

志がある人と志がない人

志とは、でっかいことを言うことではない。一つのことを学び続けること。

歯科医師 鶴田博文先生のところにはたくさんの学びたい先生たちが「教えてください」と訪れている。

でも、志がある人、全く違う人が居る。

志ある人と関わりたい!
志がある人の商品だったら使わなくても買いたい!と思う。

講師業という職業について

たんにお金が欲しいだけなら、講師業をやるべきではない。

トレンドを追いかけるべき。

時間を短くお金儲けしたいなら、投資をするべき。

講師業は違う。

売れれば売れるほど、疲れる、クタクタになる仕事。

でも、辞められなくなる、恐ろしい仕事。

やりがいとは?生きがいとは?

講師業はやりがいが湧いてくる。

うまくやろうとするだけではないかもね。

見えるところだけ見ると凄く楽な仕事に見える。

でも、実際には違う。

憧れるような人になるために、どれだけ積み上げてきたのか?そこはなかなか見えない。

ノウハウだけでは、立派な講演家になんてなれない。

ある歯科医師の話

頭の髪の毛なんて真っ白。どれだけ命の時間をつぎ込んできたのか。

インプラントのプロ。

一切の痛みもなく、不具合もなく。

患者さんの事を考えて、手を尽くす。

30人の歯科衛生士さんも教育しながら。

彼女たちが、現場でどんなにミスをしても「ガハハハ!」と笑っている・・・患者さんの前では。

患者さんに不安を与えないために、出来ることを一生懸命されている方なのだそうです。

つまりは「何のために?」

何のために勉強するのか?

何のためにやるのか?

講師業なら講師業をやろう!売れよう!

売れたら、よりたくさんのひとと関われる。沢山の人を幸せに出来る。

仕事を通じて、何かを成し遂げたい人と、儲けたい、目立ちたいだけの人とは違う。

儲けたい、目立ちたい、だけでは、きっと儲けられもしない。

売れてなかった8年間、銀行の預金残高が常に心配だった。苦しかった。お金のことばっかり気にしてた。でも、いまは心配はなくなった。今はもっと違うことを考えてる。

お金のことだけ考えていると、お金のことで終わってしまう。

それは、楽しくないかもしれない。

お金が入ってきた時に、心が空っぽになってしまう。

「何のために」

お金が入ってきた時に、その使いみちをイメージしておこう!

信用を買うということの意味と意義

「お金がない人は、私の講座に入りなさい。」

そのためにクレジットカードが有るんだ。

クレジットカードは日々の生活に使っちゃダメだ。未来の自分お投資のためにあるんだ。

だって、クレジットって、信用って意味だろ?

あなたが未来、こうなるんだって言うことを、信用を、信販会社が買ってるんだよ。

あんたに貸すんだろ?

この30万を使って、あなたが将来、3億、30億の人間になるって思って、信用したから信販会社があなたに30万貸したんだって。

これこそクレジットだろ?カードを切れ!

絶対見未来はこうなる、やるしかない!

私もそうしました。

そして今、命の時間とお金、回収しまくっています。

最初に顔を売る

飲み会にも行きまくった。

名刺とチラシを持って。

どんなに素晴らしい知識や経験を持っていても、売れなければ伝えようがない。

届けなければ価値はゼロ。

知識で誰かを救えるはず。人の役に立つ。

講師業は、最高の仕事です。

やり続けること

なんとかなるよ!

やったら売れるよ!

でもね、やらなきゃ売れない。

だからとにかく動き続けること。

———–

志ある人と関わりたい!志がある人の商品だったら使わなくても買いたい!
炎の講演家 鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)さんのお話より

 



国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】
初めてご利用の方にもれなく最大90%OFFクーポンをプレゼント!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です