プレッシャーを感じない【唯一最強の方法】!!

pressure

今、ビッグプロジェクトを担当しています。

会社にとっても前例のない内容をまとめつつあります。

そのプロジェクトの相手側、施主の担当チーフ、自信家のチーフが言いました。

「こんな俺でもさぁ、さすがに、どうしよう、うまくいかなかったらどうしようってさぁ・・・。」

要はものすごくプレッシャーを感じているそうです。

しかしこちらサイドの担当である私は、プレッシャーなんぞ全く感じていません。

王者の言葉

オートバイのレースで三年連続世界チャンピオンの偉業を成し遂げたケニー・ロバーツが言いました。

「プレッシャーっていうのは、どうしても上手くそれをやらなくちゃならない、だけど今の自分には上手くやるだけの自信がない。そんなときに感じるものなんだ。」

そのケニーにはプレッシャーなんてありません。

つまり彼のメッセージは、

「絶対的な自信があればプレッシャーなんてなくなる。だから備えよ。」なんです。

「自信がつくまで練習しろ!」です。

私はプレッシャーを感じません。なぜならクソ自信があるからです。

 

バナー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です