営業マンの【名刺の出し方】

business

【名刺の出し方】

これについては、いろんな本が出ています。

名刺交換の方法やマナーは、そういった本から学んで下さい。

私が日頃感じているのは、「名刺に頼ってしまっている人が多いかな。」ということです。

名刺を出す時に、「自分自身をアピールしている人」、そういうを見かける事が少ないように思うのです。

名刺を頂かなくても印象に残る人も居れば、後で名刺を見てもどんなだったか思い出せない人も居ます。

出来れば前者になりたいですから、名刺を出す事を目的とするのではなく、まずは名前を覚えてもらうように心がけてみましょう。

まずは大きな声で

はっきりとした発音で自分の名前を告げる。

これが基本だと思います。

私自身も新人研修時代に、研修会の講師などではなく、バリバリの営業課長にそう教えられました。

その人のお手本、かなり押し付けがましく感じるくらいに誇張して(?)見せてくれました。

とにかく、遠慮は不要のようです。

名刺は備忘録くらいのつもりで、「顔」を売っていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です