VE提案について

ある公的病院でのエピソードです。

建築工事を終えて、オーナーによる施主検査を行っていたときの話です。その場には施主の本部から来た検査官、ゼネコン、私が居ました。

検査官がゼネコンの責任者に言います。「何!?エレベーターに本物の鏡?こんなの磨いた鉄板でいいだろう?わざわざお金が掛かるような事はしないでくれ!あなた達にはノウハウがあるのだから、黙っていないで、病院に違う方法があるということを教えてあげてくれ。」

本当に必要なことは何なのか?
我々営業マンもよく考える必要がありそうですね。

4 COMMENTS

ふみ@ZEP750RS

SECRET: 0
PASS:
VEってイギリスから広がったんでしたっけ?

一時ニュースになりましたが。。ご無沙汰してる言葉で一瞬考えてしまいました^^;;
浸透してるのかな?
していてほしいですね。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
ふみ@ZEP750RSさん
>VEってイギリスから広がったんでしたっけ?

>一時ニュースになりましたが。。ご無沙汰してる言葉で一瞬考えてしまいました^^;;
>浸透してるのかな?
>していてほしいですね。
-----
どこからでしたかね?
建築現場ではよく使われてますよね。

私たちはいいですが、VE (バリュー・エンジニアリング)って学生さんとかにはつらいかもしれませんね。

返信する
ふみ@ZEP750RS

SECRET: 0
PASS:
GawRikuさん

 あら、違っていました^^;;

 ワタシが知っているVEとは

「品質はそのまま、もしくは向上していながら、コスト削減可能な入札方式」

のことでした^^;;
略語にしてしまうとこういう勘違いもあるんですね><

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
ふみ@ZEP750RSさん
>GawRikuさん

> あら、違っていました^^;;

> ワタシが知っているVEとは

>「品質はそのまま、もしくは向上していながら、コスト削減可能な入札方式」

>のことでした^^;;
>略語にしてしまうとこういう勘違いもあるんですね><
-----
ん?いいんじゃないですか?
私のVEは「品質はそのまま、もしくは向上していながらのコスト削減、その変更提案」
設計変更や材質変更などですね。
おそらく同じなのではないですかね?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です