電話対応は大丈夫ですか!?電話でのトラブル対応

telephone support

今朝、当社のシステムを使ってくれているお客さんから電話がありました。

「はい、株式会社○○○○のGawRikuです。何っ!事件!?」

刑事ドラマみたいですね。
実の事を言うとこれが「事件」ではなく「トラブル」だったのです。

「落ち着いて下さいね。どんな症状ですか?エラーメッセージにはなんと書いていますか?どんな操作をしたときにそうなりました?」などと聞いていきました。

「分かりました。システムを再起動して下さい。再起動し終わった頃にこちらからかけ直します。」

一通り終わって、のんびり出勤してきたSEに聞く。

「今こんな電話があって対応していたんだけれど、何が原因だと思う?」

SE「さぁ?それはどのタイミング?前後の手順は?それによっても判断変わるけど。」

私「タイミング?手順?聞いてない。それで変わるわけ?」

SE「そうそう、さすがに聞いてないか・・・。(なんか不服そう)」

SE「でもさ、ゴメンっ!先にトイレ行っていい!?」

ガクッ・・・。

あのな、始業時間寸前に来ていきなりトイレかよ。
お漏らしされても困るけどな。

結局、再起動後に無事復旧したわけですが・・・。
基本的にSEが対応するべき仕事な気がするんですけど。。。

それで「アレは聞いた?これは聞いた?」じゃなかろう。

そのSE、普段は逆に私宛の電話を取ることもあるわけで・・・。

SE「△△って会社から電話あったよ。」

私「なんだって言ってました?」

SE「GawRikuさん居ますか?って。出かけていて居ないって言っておいた。」

私「じゃなくて、用件は?」

SE「さぁ???」

私「へ!?・・・・・誰から?」

SE「ゴメン、聞いてない。」

私「・・・・・。電話番号も・・・・、聞いてないよね?」

SE「うん!言わなかった。」

私「・・・・・。」

心の声(それを言うなら「聞かなかった。」の間違いだろう・・・。)

いいのかこれで?

40過ぎのいいおっさんがそんなことでいいのか?
それとも俺の管理が悪いのか!?

あぁ、参る。。

あ?テーマと関係ないかも。

 

 

スポンサーリンク


 

バナー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です