比較せよ!

メニューのない寿司屋に入れますか?
なんちゃって。

「買わせたかったら比較しろ」

私の上司がお客さんから教えられたという。

全ての人は、みんな何かを欲している。でもその漠然としたイメージを具体化出来なければ、具現化出来るわけがない。

だから、

「営業するなら、比較表を作って提示しろ」と言われたそうである。

「松、竹、梅を作って、お客さん自身に選んでもらえ」ということだ。

中身と値段が見えると、決定率が高まるんだそうな。

値段の話をするつもりではないのだが、やはり「考えてもらう」より「選んでもらう」方が敷居が低くなるようだ。

セールスの実績が上がらず苦労している人は試してみてくださいね。

えへへ。

参考になった人はポチっとね。

人気blogランキング
元祖人気blogランキング
@With人気Webランキング

マサイ盾ネックレス

マサイ盾ネックレス

2 COMMENTS

あきちゃん★

SECRET: 0
PASS:
ちょっと高めの値段載せて、
割引のトコ、めちゃくちゃ目立たせるといいかもしれないって思った私。
色々戦略って難しいんでしょうね。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
あきちゃん★さん
>ちょっと高めの値段載せて、
>割引のトコ、めちゃくちゃ目立たせるといいかもしれないって思った私。
>色々戦略って難しいんでしょうね。
-----
ただ単に見積を作ったりするんじゃなくて、考えることが大事だよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です