Never up ,Never in.

プロゴルファー 大山志保。

グリーンにのせてからのロングパットを得意としている。

「1mショートするよりも3mオーバーする方がいい。」と言い、

その大胆かつ繊細なパッティングは観る者を魅了する。

Never up ,Never in.
「届かなければ、入らない。」

この言葉は深い。。。

PRGR R35のグリップ

ブログランキング
ぽちっとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です