情報の取り扱いについて

守秘義務。

出来る営業マンほど、たくさんの情報を入手し、活用出来ることでしょう。
その知り得た情報をどう使うか?大事なことです。但し、その取り扱いには十分注意する必要があると思います。

大事なことは「ニュースソースを明かさない」

極秘で入手した情報や、客先で知りえた情報などについて、「決してよそにはもらさない」それが重要だと思います。

これは信用に関わるからです。

オフレコの情報をうかつに流用してしまいがちなので、注意が必要です。

「うちの情報をよそに漏らしやがって・・・。」と反感を買われたり、元々の情報源(情報提供者)の信用を損なう恐れがあるからです。

信用商売の営業マンにとって、信用の失墜は致命傷です。

以降、新たな情報が入手できなくなる可能性があります。

気をつけましょうね。

信用第一の営業マンより

よかったら下記をクリックして下さい。
ランクが上がると気持ちがいいものですね。

人気blogランキング(資格・スキルアップ Ranking部門で奮闘中)
元祖人気blogランキング(日記・雑談:会社員・OL Ranking部門でがんばっています)

ビジネスブログランキング

営業ビジネスブログランキングにぽちっとな!

2 COMMENTS

あいばーほん

SECRET: 0
PASS:
営業マンは大変ですね。
私でもお勤めしている時は「これは人にはうかつに喋れないな~?」ということありました。

会社を辞めてから明るみになって会社が大変!!ってことに。でも墓まで持っていくつもりでしたけどね。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
あいばーほんさん
>営業マンは大変ですね。
>私でもお勤めしている時は「これは人にはうかつに喋れないな~?」ということありました。

>会社を辞めてから明るみになって会社が大変!!ってことに。でも墓まで持っていくつもりでしたけどね。
-----
今日も眠ーいっ。
おやすみなさい。
返事になっていなくて、ごめんなさい。
明日も早いもので・・・。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です