岐阜での仕事を終え

岡山へ移動中です。

ジュラルミンのアタッシュケースには前回面接者の履歴書や職務経歴書を詰めてあります。

以前、「在職期間が短い人はパスだ」と書きました。でも今回選考に残った人が居ます。
その人の場合は他責だったのです。

営業マンとして、そこの会社が掲げた長期目標を早期に達成してしまい、「それ以上お客さんを増やすな。対応出来ないから。」と会社に言われ、する事がなくなった、仕事をしたら怒られるというのです。

ならば受け止め方も違うじゃないですか。「それならちゃんとそう書きなよ」です。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です