前略、おふくろ様

だいたいですなぁ、仕事において100%を求め続けることは難しい。。。

そんな中、

そもそも、完璧主義の潔癖症みたいなところがある私。

今日は社内にこもっての書類作成がメインだったのですけどね、

マジで修正、修正、また修正。

あんまり細かいところを気にしてもしょうがないんですけどね。。。

周りからの修正指示もあるわけですよ。

でもね、やっぱり最近思うわけです。

「100%はあり得ない」と。。。

100点満点に近づける。
その努力は続けるんですけどね。

常に、何においても、すぺてにおいて100%完璧ってのもないなと。

いい意味で手を抜くという部分が必要になってきました。

マッキンゼー式世界最強の仕事術にも「プレゼンの資料は開始時刻の24時間前には仕上げる。その後、誤字脱字などに気がついても直さずに、触らずに放置すること。」そんな内容のことが書いてありました。

プロですから。

集中も仕事。そのための休息も体調管理も仕事。
全体の効率も考えなければならない。

そんなところでしょう。

「誤字脱字なんか気にすんなっ!」

マッキンゼーもいい事言いますね。

ですが、

うちのおふくろの表現の方が頭に刺さって残っています。

私がまだ子供の頃。

家でやっていた鍋物。

うちのおふくろは調理師なんですが、

アクとりを熱心にやっている私にひとこと・・・、

母「いつまでやるつもり?」

私「まだ、アクあるよ。」

母「アクも味のうち!」

この言葉を思い出すたびに、ちょっとだけ気が楽になります。

サンキュー、かあちゃん。

あはは。

ビジネスブログランキング

ぽちっとな!

10 COMMENTS

GawRiku

SECRET: 0
PASS:
★彼方野(あなたの)まりあ★。さん
>人間のアクも味のうちならOkだよね(笑
-----
人間のアクで来ましたか。。。
うむむっ。
味かな?味のうちならいいですね~。

返信する
京師美佳

SECRET: 0
PASS:
無駄なものはないということでしょうか?^0^
真面目すぎると身体に毒ですからね(笑)
気楽が一番です♪ぽち

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
京師美佳さん
>無駄なものはないということでしょうか?^0^
>真面目すぎると身体に毒ですからね(笑)
>気楽が一番です♪ぽち
-----
うちのお袋語を訳すと「細かいことは気にすんな」ですね。
あはは。

返信する
あ き 1007

SECRET: 0
PASS:
あ~うちの母も、アク取らないんですよぉw
カレー作ってたとき「アク取らないの?」って聞いたら
「インド人はアク取りなんてしないよ。」ってwww
あははw
これって、一緒だろうか!?(=^-^=)
ま、いっか。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
yukko6221さん
>おはようございます。
>お母様の一言。
>いい味が出てますね、ステキです!
-----
すごく大ざっぱなんですよ。
息子もびっくりするくらい。
あはは。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
ふみ@ZEP750RSさん
> アク?強過ぎなきゃいいんですよね、人も料理も^^;;
-----
少々アクが強いのも素敵かも知れませんよ。。。
(自己弁護??)

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
あ き 1007さん
>あ~うちの母も、アク取らないんですよぉw
>カレー作ってたとき「アク取らないの?」って聞いたら
>「インド人はアク取りなんてしないよ。」ってwww
>あははw
>これって、一緒だろうか!?(=^-^=)
>ま、いっか。
-----
母上、素敵っ!
「インド人はアク取りなんてしないよ。」。。。
そういう感性、好きだなぁ。
惚れちゃいますね。
さすがは、あきちゃんのお母様。
あはは。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です