戦う前に勝負あり

先日のプロ野球オールスター戦。

藤川球児VS清原和博!

見ごたえがありましたねぇ~。

テレビの画面であれですから、生で、間近で見たら、さぞかしド迫力だったことでしょう。

ところで、標題の「戦う前に勝負あり」ですが、

阪神の藤川投手が先に「直球勝負宣言」をしていますよね。

曰く「バックスクリーンに打たれたい」

もうここまでくると、下記のパターンしかないわけでしょ。

1.三振を取って、藤川選手の勝ち。
2.凡フライなどで討ち取って藤川選手の勝ち。
3.ヒットなどでも、ホームランではないので藤川選手の勝ち。
4.普通のホームラン、やっぱり藤川選手の勝ち。

となると残りは????
5.バックスクリーンへ一直線!たたきつけるようなホームラン!!!

これでさえも、

おー清原すごい!

でも、

藤川は直球で真っ向から勝負した、

男らしい、

潔いヤツやんけ!!

「お前は男や~っ!!!」

と、

結局、藤川球児にははじめから
「負け」はなくなっていたわけよね。

これはすごいことよ。

この勝負、この分析だと俄然清原不利なわけね。

藤川以外にも、そこには策士古田キャッチャーもいたわけで、

藤川が直球と言ったところで、

古田の要求は違うかもしれないし、

直球といったって、コースもあるしね。

でも、それこそ清原和博は男だった。

豪快にバット振ったがな。

気持ちよく敗れた。

どっちにあいても、すごくいい戦いだった。

おいらもガンバろう。

ブログランキングビジネスブログ部門で健闘中!
ぽちっと押してくれている人、ありがとう~。

「本塁打厳禁」刺繍入り!ザナックス硬式グラブ藤川球児レプリカ

ホームランアーチスト 清原和博 500本塁打の軌跡!

10 COMMENTS

GawRiku

SECRET: 0
PASS:
ビート男さん
>清原選手と同い年なので、彼にはもっと頑張ってほしいです!
-----
私は金本選手の1個下ですね。

返信する
いちご 107

SECRET: 0
PASS:
昔の清原さんって、すっごい細くて優しそうなんだけど
今はもう、立ってるだけで怖いwww
迫力が、オーラがw
それに立ち向かうのって怖いだろうな。
デッドボール当てたあの子が
わざわざ謝罪に行くのも…ちょっと笑ったw

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
いちご 107さん
>昔の清原さんって、すっごい細くて優しそうなんだけど
>今はもう、立ってるだけで怖いwww
>迫力が、オーラがw
>それに立ち向かうのって怖いだろうな。
>デッドボール当てたあの子が
>わざわざ謝罪に行くのも…ちょっと笑ったw
-----
ど迫力ですよね~(笑)

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
★彼方野(あなたの)まりあ★。さん
>今日の試合?

>オリックスに来てから顔が少しいい意味で穏やかに
>なったって感じるけど清原。
-----
すみません、先日の試合です。
そうですね。いい顔、いい笑顔だったりしますよね。

返信する
god father

SECRET: 0
PASS:
いつ見ても、力のぶつかり合いの勝負は・・すがすがしい。
技術を越えて、心の勝負となるから・・感動を与える。
そういうものを描かせる、球史に残る選手は・・少しでも長く現役でいてもらいたい・・。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
mika89さん
>私もみていて燃えました!
>いい戦いでしたよ~~!^0^はい。
-----
藤川選手の投げる球もすごかったけど、
清原選手のバットの振りっぷりも凄まじかったですよね~。
まさに真っ向勝負でしたねぇ。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
god fatherさん
>いつ見ても、力のぶつかり合いの勝負は・・すがすがしい。
>技術を越えて、心の勝負となるから・・感動を与える。
>そういうものを描かせる、球史に残る選手は・・少しでも長く現役でいてもらいたい・・。
-----
これからも、いい勝負を見たいですよね~。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です