営業マンと信用商売

先日御指名頂いた商談。

無事に納品完了させて頂きました。

そもそも当社で行う予定のなかった話。

既存のメーカーさんがあって、移設?あるいはリプレイス?をすれば対応出来たように思います。

でも、当社に仕事が来ました。

特別に短納期なプロジェクトでした。

既存メーカーよりも素早い対応が必要となりました。

真面目に考えると尋常な話ではありません。

見たこともない現場、未知の環境でプロジェクトを仕上げるのは並大抵ではありません。

でも、お声がかかりました。

当社が最後の砦だったそうです。

「ここが出来なかったら無理だろうな。他の会社で出来ることはありえないだろうな。」

そこまで思っていただいたようです。

先方「GawRikuさん、出来る?」

私 「出来ます。但し、いくつかの確認事項と、整えて頂ければならない条件はあります。それがクリアされるという前提で責任もって対応させて頂きます。」

そもそも、この信頼関係は私じゃない。

私の上司と、我々のチームの仕事ぶりをみて頂いたことがあるのですが、そのときの評価が高かったようなのです。

量的には膨大、内容的には複雑なプロジェクトを怒涛のようにこなし、無事に立ち上げた。

そんな過去の実績を現場でご覧になって、評価してくれていたようです。

ありがたい話です。

私には好きな言葉があります。

「天知る、地知る、我知る、人知る」

ビジネスブログランキング

少年の為の野球場建設へ向けて!

6 COMMENTS

GawRiku

SECRET: 0
PASS:
uta4520さん
>お疲れ様でした^^

>最後のお言葉、身にしみます。
-----
いやぁ、ほんとに、ありがたい話です。
感謝、感謝。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
京師美佳さん
>こんにちは
>お疲れ様でした^-^
>さすがですね。

>応援ポチ
-----
上司を始め、うちのスタッフさんたちがしっかりしていてくれたおかげですね。
感謝、感謝ですぅ。

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
よしりんAさん
>お客さんが信頼してくれている。
>これほどうれしいことは
>ないですね。
-----
営業マン冥利に尽きますよね。
ありがたやありがたや。
ふふふ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です