【会議はお嫌いですか?】営業マンと会議

meeting

営業マンに忌み嫌われがちな「会議」ですが、私は案外嫌いじゃないです。

来月、本社で全国営業会議があります。

関西エリア代表として出席しますが、会議があるおかげで追求物件の棚卸しが出来ます。そうでなければ、日々の流れのに流されて、せっかくの物件もうやむやになってしまいがちです。

この機会にもう一度、それぞれの物件の現状把握と問題点の確認、対策の立案とそのスケジュール化等を考えたいのです。

そのきっかけを与えてくれるのが会議なら、まんざら捨てたもんじゃありません。

ところで、なぜ会議は嫌われるのでしょうか?

会議そのものではなくて、会議に集まる人間とか、会議中の雰囲気が嫌いなんじゃないでしょうか?

会社によっては、そこが吊し上げの場だったりするのでは?

魔女狩りの魔女の如く、火あぶりの刑?

それじゃあ確かにたまりませんね。

でも、学校のテストみたいなもので、きちんと予習やら復習やら、試験勉強が出来ていたら?ただの発表の場ですから。

気楽にいきましょう。

多少ダメなところがあったところで、次は同じ事を繰り返さない。

それだけの事ですから。

それでも会議、やっぱり嫌いですか?

 

バナー1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です