視点と視座

今日は私の上司が不在でした。

まぁ元々常時居ないんですけどね。
しかし今日は連絡もつかない。

我が直属のボスは出張先で延泊?(聞いてないぞ)しかも携帯電池切れ。

我が社長は夏休み(おいおい聞いてないよぉ)山奥でほぼ電波通じず。

こんなときに限って、ややこしい判断を迫られたりする。
まぁ、そんなもんです。

今日もそれ。

連絡しても上司達はつかまらない。

「ま、しゃあない。」自己判断で切り抜ける。
(きっと社長でもボスもこう対応するだろうってなもんです。)

夜にやっと連絡が取れた。

結論から言うと、私の判断に問題はなかった。

そりゃそうだ。

社長や役員になったつもりで、彼らの視点と視座で判断したのだから。

いつも上を見て、一般社員だったら主任さんの立場で。
主任さんは係長の立場で。
係長は課長の立場で。
課長は部長の立場で。
部長は役員の立場でものを考える。

そういうことって必要ですよね。
将来に向けての、よいシュミレーションにもなります。

上司の判断と自分の判断を突合せ、それを繰り返し検証することで、より判断の精度が高まっていくように思います。

芸風?も似てきますね(笑)

はてさて今日のランキングは?

人気blogランキング(資格・スキルアップ Ranking部門で奮闘中)
元祖人気blogランキング(日記・雑談:会社員・OL Ranking部門でがんばっています)

2 COMMENTS

りら3903

SECRET: 0
PASS:
 
社長は別のお店で、私は路面店で働いていますので、一人だからいろいろあります(^^)だから、お話にすご~く納得です!

返信する
GawRiku

SECRET: 0
PASS:
りら3903さん
> 
>社長は別のお店で、私は路面店で働いていますので、一人だからいろいろあります(^^)だから、お話にすご~く納得です!
-----
なるほど。
私も路面店みたいなモノです。
いやいや、落下傘部隊かもしれません(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です